賃貸退出時のチェックポイント

住み慣れた賃貸アパートでも、様々な理由により退出する時があると思います。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

住み慣れた賃貸アパートでも

■ 49歳 男性
住み慣れた賃貸アパートでも、様々な理由により退出する時があると思います。学生であれば、就職が決まり引越ししなければならなかったり、又社会人であっても転勤によって、住む場所を変える必要が出てきたりします。
そこで賃貸アパートを退出する時には、大切なチェックポイントがあります。それは明け渡しをする時は必ず、貸主あるいは管理者と立会いながら借りていたアパートの状況を確認することです。
まず、自分が持ち込んだ物を忘れていないか確認をして、ゴミ等が散らかっていないように掃除をすることはもちろんです。

さらにトラブルになり易いのが、原状回復に関することです。
ここで注意することは、原状を回復させる為の全ての費用が、借主の負担になるのではありません。借主の負担になる費用とは、入居してからのキズやタバコの火による焦げた痕等で、あくまでも借主に責任がある場合です。

例えば、次の入居者を募集する為に畳を交換するような費用は、貸主の負担になる費用となるので注意が必要です。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.