賃貸退出時のチェックポイント

賃貸を退出する時に注意すべきことは、まず一つ目は、賃貸を短期で中途解約する時、「違約金」というのを払わないといけない、という事です。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

賃貸を退出する時に注意すべきことは

■ 28歳 女性
賃貸を退出する時に注意すべきことは、まず一つ目は、賃貸を短期で中途解約する時、「違約金」というのを払わないといけない、という事です。

私が住んでいるマンションでは、賃貸を解約する(今住んでいるマンションを出て別の場所に引っ越す)時、住み始めてから1年以内なら家賃の2ヶ月分、2年以内なら家賃の1ヶ月分を、出て行く日までの家賃とは別で、支払わなければなりません。
2つ目は、退出すると決めた日から、何日か前に事前に申し出なければならない、という事です。
私の住んでいる賃貸は、退出する日から30日前に退出する事を申し出なければなりません。何故なら不動産屋さん(貸主)は、直ぐに次に入居する人を探さなければならないからです。
鍵もスムーズに次の入居者に渡せるように、手渡しで直接返します。
そして3つ目、これが1番問題になるところだと思うのですが、退出する部屋を、原状回復しなければならない(つまり元の状態に戻さなければならない)という事です。
部屋の中にあった物を全て持ち出すのは勿論、壁や床も元の状態にしなければいけません。
床に穴が空いてしまっていたり、タバコの臭いや汚れ等で壁や床を張替えとなると、その料金を請求される事もあります。敷金から引かれる事もあれば、それ以上に敷金とは別で請求される事もあります。
賃貸契約を結ぶ際に、必ず確認が必要です。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.