賃貸退出時のチェックポイント

賃貸を退出する時に、一番トラブルが多いのが敷金の清算です。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

賃貸を退出する時に、一番トラブルが多いのが敷金の清算です

■ 53歳 女性
賃貸を退出する時に、一番トラブルが多いのが敷金の清算です。

キレイに住んでいれば、借主の故意や過失で傷をつけない限り、敷金は戻ってくるのが普通です。

ところが、壁紙の張り替えや畳の取り換えに必要だと、敷金が戻ってこないケースもあります。このようなトラブルが多いので、国土交通省から原状回復のガイドラインが出ているほどです。

そんなトラブルをできるだけ避けるには、常日頃キレイに住むということも大切ですが、賃貸の退出時にやっておきたいことがいくつかあります。そのチェックポイントとしては、まず自分の荷物はすべて運び出すこと、そして清掃をした後に、室内の様子を写真で撮影しておくことです。
退出時に、室内をチェックする時に、家主などと一緒にチェックするとトラブルを起こさずに済みます。後から、何か言われたとしても、撮影した写真と記録があれば、無茶なことを言われる可能性は少なくなります。
また、国土交通省のガイドラインをチェックしておくことも、おすすめします。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.