賃貸退出時のチェックポイント

賃貸退出時のチェックポイントでまず思い浮かぶのは、設備等の損傷ではないでしょうか。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

賃貸退出時のチェックポイントでまず思い浮かぶのは

■ 32歳 男性
賃貸退出時のチェックポイントでまず思い浮かぶのは、設備等の損傷ではないでしょうか。
釘などによる壁の穴や、壁紙の剥がれなど、設備の損傷具合によって返ってくる敷金が変わってくるでしょうが、そもそも最初に納めた敷金が返ってくる事は少なく、逆に退出時に更に敷金を取られる場合もあります。
室内クリーニングはほぼ必ず入りますし、和室の場合は畳の張替えも大抵の場合行われるので、敷金が返ってくるのはあまり期待しない方がいいでしょう。ただ、最初の敷金より多く請求されない様、設備は大切に使うに越した事はありません。
また、室内クリーニングが入るとは言え、退出時には入念に掃除をするのが、礼儀という面でも大切でしょう。最初に敷金が0という場合でも、退出時にどれ位請求されるのか、事前に確認しておくべきです。
せっかくこれから新しい場所で生活を始めるというのに、予想外の出費があっては幸先が良くありません。
賃貸の退出時には、設備や予算などをキチンとチェックしておく事が、後でトラブルになるのを防ぐためにも大切ですので、怠らない様にしましょう。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.