賃貸退出時のチェックポイント

賃貸物件は、分譲に比べれば、簡単に住むことができて、その分、気軽です。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

賃貸物件は

■ 48歳 男性
賃貸物件は、分譲に比べれば、簡単に住むことができて、その分、気軽です。

しかし、出ていく時は、原状復帰の必要があり、その点は大変かも知れません。経年劣化について、配慮することができるのでよしとして、そうでない時は困ります。
実は、以前、住んでいたところで、壁が汚れていたので、きれいにしたつもりなのですが、完全にきれいにできなかったため、きれいにしたところだけ、違和感がある状態になり、汚したと思われてしまったことがあります。
きれいにしたはずなのにと思いつつ、中途半端にしてしまった自分がいけないと思い、敷金は遠慮したことを覚えています。家賃が安かったので、戻ってきたとしても少額なので、諦めつきました。

自分で勝手にカーテンレールを二重にしたことがありました。
レースのカーテンを外側に付けて、内側には普通のカーテンを付けることができるようにしたのです。
出ていく時にその話をしたところ、そのままでいいと言われました。
比較的親切にしてもらったので、退出してからも数回お邪魔したことがありますが、レールごと撤去して、大家さんのうちに修理用機材などと一緒に保管されていました。
有効活用していただいているので良かったです。

退出時は、きれいにすることと、余計な物を残していかないことが大事です。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.