賃貸退出時のチェックポイント

賃貸住宅は、自分のその時の状況に応じて、住む場所や間取りなどを好みで選ぶことが出来、状況が変わったらいつでも引越しをし、また新しい生活を始めることができる自由があります

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

賃貸住宅は

■ 65歳 女性
賃貸住宅は、自分のその時の状況に応じて、住む場所や間取りなどを好みで選ぶことが出来、状況が変わったらいつでも引越しをし、また新しい生活を始めることができる自由がありますが、賃貸住宅を退出する時には注意しないといけないことがいくつかあります。
賃貸住宅を借りる際には、賃貸契約書を斡旋業者を通じて、家主と契約を取り交わしますが、その契約書には退去の際は原状回復のこととの条文が、きっと記載されていると思います。
原状回復とはどの程度なのでしょうか。どの程度の請求額なら妥当なのでしょうか。不当な請求をされないための賃貸退出時のチェックポイントとはなんでしょうか。忘れがちですが、まず入居時からチェックは始まります。入居時と退出時の差が原状回復の請求ポイントになりますので、入居時及び退出時には複数の目で点検、確認をすることが必要です。
写真や記録で証拠を残すことも必要かもしれません。
新しい気持ちで新居での生活を送るために、転居時嫌な気持ちを残さないようにしたいです。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.