賃貸退出時のチェックポイント

賃貸を借りて一定期間住んだあと、出て行くときに問題になるのが、敷金のことです。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

賃貸を借りて一定期間住んだあと

■ 50歳 男性
賃貸を借りて一定期間住んだあと、出て行くときに問題になるのが、敷金のことです。
壁紙とかクロスが破れたなど、こちらに非があったら、ある程度は仕方ないが、こちらは何も悪くないのに、敷金が返ってこないとなると、大家さんともめることになってしまいます。
一番いいのは、入居した時、まだ何も家具が入っていない状態を、カメラで撮って残しておくことですが、引越しの時はそれこそ忙しくて、忘れてしまうものです。

賃貸を出て行く時には、一応マナーとして部屋の中は掃除しますが、普通の掃除です。
きれいにピカピカにしなくても、普通の掃除で十分です。

そして、大家さん立会いの元、部屋の点検をするのが普通でしょう。その時、大家さんが色々なことを言い出すのも普通です。
壁紙が汚れているから、畳を全て替えるから、などと言って、敷金を返そうとしないのです。
これは、腰を落ち着かせて話し合いをしないといけないです。
で、結局は折半ということで、話がまとまるのです。

敷金は大金ですので、そう簡単に諦めるわけにはいかないですが、でもお互い気持ちよく別れたいので、仕方ないのです。

Copyright (C)2018賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.